腰、膝の痛み、肩が上がりにくい、足が弱って歩きづらい・・・
また、脳梗塞の後遺症、パーキンソン病からくる障害・・・
そのような方に、お一人お一人の状態に合わせたプログラムを組み、ご提案いたします。
個別でストレッチ、マッサージ器具などを使った運動、体操などでトレーニングを行い、 筋力の維持・アップを目的とし、自立歩行、自立生活を目指します。

運動する事によって全身の血行が促進され、
筋肉や他の組織に栄養が行きわたり、
筋肉の増強、新陳代謝もよくなり自立生活づくりにつながります。

さまざまな運動器具を用意しており、
滑車運動、ペダル運動、平行棒による歩行訓練、
ウォーターベッドによるクールダウンなどをおこなっています。

痛みの緩和、血液循環の改善関節可動域の向上、
脳梗塞後遺症からくる痙縮の軽減等を目的としています。
利用者様一人一人に合わせた、
ストレッチやマッサージをおこなっています。